« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »

2006年09月20日

#666オーメン号と#111チーム名古屋の対決に

やっと、もてぎのレースについてお話でもしてみましょうか?とういう気持ちになってきた今日この頃です。ある人から「もし、万が一、今度、懲りずに、性懲りもなく、人の言うこと聞かずに乗せるんだったらお金持ってこさせなきゃ、反則金、反省金、罰金、弁償、なんでもいいけどあまやかしちゃダメダメょ」とアドバイスを・・・「一応やつはオートポリス地元なんで・・」というと「ジャー俺も地元で乗せろっー」、あのですね~、京都でGTやんないでしょ!?、なんて話もでるくらい「つぎどうすんのぉ」「下ろすよね」「くびでしょ?」なんて皆さんひどい事をいうんですよ、本人も「進退を考えます・・」といって目に涙を溜めてうるうるしながらもてぎのPITを走り去っていったし・・・でも今日電話があり『九州は地元なんで頑張らせてください!!!!!』と言われて、つい「ではよろしく」と返事をしてしまいました。元気やなぁー、一乗マン。
はい、ということで第8戦オートポリスは菅一乗が頑張ります、「ぼく、つぎダメやったらアイパーでもパンチでもしますから・・」というぐらいやる気やる気のやる気茶屋(アイパーなめとるんかっー)、もし本当にしょぼかったら前半分アイパーで後ろ半分パンチかアフロにしてもらいまひょっ。それと今週の激走!GTでも「猫の砂遊び」放送されるみたいですよー、AUTO SPORTSにも「悲願の初優勝とランキング上位浮上が見えていた」とか書いていただいて・・・確かに見えていた、見えていた、今年は3回も見えていた、流石に3回目すべるとキツイ、でもね、もう少し努力して、頑張ってみましょう、まだ早い、時期ではないということですね。ユーミンも言ってます「すべてのことはー メエッセェージ♪」
おーっ思い出した、ユーミンで思い出した、高橋さんゴメンちゃいちゃいチャイニーズ(ダチョウクラブの昔のネタ)V字コーナーで当たっちゃって!ごめんなさいねー。じゃここで111号車のレース報告に切り替えましょう!
はい、まずは予選、今回ソフトタイヤが配給されました、鈴鹿ではまったく精彩を欠いていた#111、もてぎでは絶好調、とはいっても予選ではいつもの定位置、石橋組・周防組の後ろ、でもレースラップは自信があるので我らチーム名古屋は「おみゃーさん達には負けにゃーでyoー」とか言いながら盛り上ります。
スタート直後は後ろにいた96ビーマック・46吉兆Z・55みっちゃん号に先に行ってもらい、周防ちゃんの後についていきます。予定通り3R石橋VS周防NSXのバトルの始まり始まり、長い戦いの末 周防選手のうっちゃりで勝負は決まり!これで筋書き通り#666オーメン号と#111チーム名古屋の対決に。
勝負は5コーナー、500を旨く使って#111が前に出ちゃいました、場所取りうまかったなぁー。
あとはそのまま自分のスティントをこなしガッちゃん城内選手に交代、やったるがやっー、がやがやのみゃぁー。(この続きは近日中にアップされる城内選手のレースリポートを見てねー)
で、キャンピングカーで一休みふた休みしてPITへ戻るとボクスターは1位走行中、しかしその後#110・#111・#9は次々とトラブルに見舞われ奈落の底へ落ちていくのであったー。