SGT Rd.08 RACE REPORT by 黒澤琢弥選手

2007年10月12~14日 オートポリス (大分県)

10月11日・・・季節は秋?だよね~・・・
「暑いね!今日は蒸すしねッ」なぁ~んて言いながら自分とナベチャン(渡辺エンジニア、)は13時過ぎの便にて一路!熊本空港へ。
15時過ぎの熊本空港は、都内より暑い!さすが!火の国?!熊本。
ミツ(光貞選手)とも合流、そのままサーキットへ直行、明日から第8戦のオートポリス戦が開催されます!

今年の「テーマ」

約1時間のドライブでパドックに到着、毎年「1年ぶり」に訪れる「ここ」、いつも何だか懐かしい感じ、まあ年1回だからね~、セパンと一緒。
スタッフ&メカに挨拶をすませて早速明日からのメニューの確認とミーティングを開始。

今年の「テーマ」というか、最大の「目標」はマシンを開発しつつ、結果を出しつつ、尚且つ勝つ!チームを「更に強くするッ!」。

で、ミーティングが終わった頃には、辺りは「真っ暗」、そう、九州は日が長いんだよね~・・・もぅ8時じゃんッ!!ホテルへ帰ろっ。秘密のことしよーっと!

金曜日・フリー走行

金曜日フリー走行開始、#110の走り始めはミツから。
しかし・・何だか?グリップが低い・・・。
今回は、前回もてぎ戦で用意した3種類の中からチョイスせねばならず、正直厳しい。
前回のもてぎでは、外気温30度程、路面温度は40度近くの真夏。
今日の外気は上がって20度弱、路面温度に至っては25度以下・・。 レーシングタイヤでレンジが10度違うと、全く違うタイヤになってしまう。
だけど、与えられた条件の中で、最大限にタイヤがグリップし、尚且つ磨耗に優しいセットアップと、タイヤ内圧を探るのが僕らの仕事!全員で作業に取りかかります。
明日、明後日と、より暖かくなるのを期待しながら、金曜日の走行時間は過ぎて行きました・・。そして夜、今日も秘密のことしよーっと!ぇへ。

土曜日・予選

なぜか心地よい目覚めの土曜日、今日は予選じゃん。
アタッカーは今回もミツに託す!、が・・コースインのタイミングが悪過ぎた・・。
渋滞の真っ只中・・。
必死にクリアー・ラップを探すも、タイヤはどんどんと酷使され、時間ばかりが過ぎて行く!

1セット目は3~4番手に着け、悪くない!
2セット目を投入するか!?・・このまま待機するかッ!!
ライバル達がどんどんとタイムを出し、順位が下がって行く中、7~8番手の状態で、残り10分を切った。

どうする!

10番手以内に収まれば、もぅ1セットのニュータイヤは、スーパーラップ用にとっておきたい!
ギリギリのタイムリミットは9分。
8分を切ったら、アウトラップを含めた計測3周のアタックには間に合わない・・。
そして、そのタイミングを9番手辺りで迎える・・マサシク!神に祈りたい気持ちだったが、最後の5分程で、3~4台程のマシンがタイム・アップ。
ジ・エンド、スーパーラップから脱落。

コースインのタイミングが後30秒早かったら・・。後の祭りであったが、アタックの「感触」は悪く無い様だッ!
残りの「昆走の20分」の中の「10分」に賭けようッ!

しかし、思った以上に、ここはトラフィックが詰まる。
結局、予選ポジションは13位で終了、まッ!明日頑張ろう~ッ、皆!
そして夜・・・今日は・・やめとこーっと、寝よ!

日曜日・決勝

日曜の昼間は、日差しが強く!「待ってました!」といわんばかりの暖かさ!
いいよ~ッ!このまま、もっと暑くなって欲しいね~ッ。
我らのタイヤには、熱が欲しい!
朝のフリー走行では、デフの具合が少々懸念されたものの、タイヤのグリップ感は、この週末で一番良い!

スタートは、自分が担当。 満タンスタートで、ピットでの給油時間を減らして、更にエンジンのミクスチャーをレース・モードに絞り、燃費走行。後半のミツの追い上げに期待する!

しかし・・予定と違ったのは・・ストレート・スピードに勝る数台にパスされ、オープニング・ラップで順位を下げて通過・・・悔しい・・。
その後、必死に追いかけ、5台程を抜いてミツにバトンタッチするものの・・

ストレートがやたらと速いライバル達を抜く際に・・「軽~~く、タッチ!」
マシンのフロント左側のエアロパーツ「カナード」を2枚共、吹っ飛ばしてしまい、
ミツからの無線は・・「アンダーステアが強くて!!!高速コーナーが曲がらないんですけどッ・・」だって・・。ん~・・。無線切っちゃおぅ~ッ。・・プチ。


そしてチェッカー、結果は7位入賞、「何と!」最終周に「2台!一気抜き!」。
しかし今回の目標は、表彰台だったので7位という結果には勿論、満足をしていません。
でも、メカニック・スタッフ、チーム全員の表情には既に、次戦、最終戦富士に向けて「リベンジ!」の闘志が感じられました。
近い将来!きっと笑える日が来るよッ!・・なぁ~!皆!また頑張ろう~ッ!!

これを読んで頂いた皆さん!
今後もアークテック・モータースポーツの応援を宜しく!!

黒澤 琢弥でした。

リザルト

#110 黒澤 琢弥/光貞 秀俊 予選13位/決勝7位
#112 Guts 城内/小泉 洋史 予選20位/決勝17位